flowerpot


ボストンテリアとの生活
by afelicidade
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
本当は怖いの??
at 2013-07-19 17:25
大好き
at 2013-07-19 17:16
HOT!!!!!
at 2013-07-14 08:27
ハカハカと光合成
at 2013-07-09 07:39
my precious baby
at 2013-07-09 07:37
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ

カテゴリ:ひとり言( 44 )

ボストンテリア!!

昨日、ファッションのサイトから偶然見つけたんです!!

b0222558_16523847.jpg


marc by marc jacobsのiPhone ケース。
動物をモチーフにうさぎ、ブルドッグ、シマウマなどあるなか
なんと、ボストンテリアもあるんです。

さっそく、近所にあるお店に問い合わせると、
「最後のひとつです。」
というわけで、取り置きをしていただき、今日、買ってきました。

かわいいものは、苦手なんですが、ボストンテリアとなると、気になりました。
そして、うちのしろくろと白黒記念写真。
b0222558_16571995.jpg


うーあは、もっぱらこのケースの耳が気になる様子で、
隙をみては、がじろうとしておりました(汗)
b0222558_16583732.jpg

[PR]
by afelicidade | 2013-01-23 17:03 | ひとり言

please do not disturb me!!

いいきもちでねむっているのに、さっきからカシャカシャ。
b0222558_19244521.jpg

mommy, LEAVE ME ALONE!!!!!
[PR]
by afelicidade | 2013-01-06 19:30 | ひとり言

世紀末と正義の味方

マヤの暦では、終末の今日、12月21日。
でも、今のところ、世界が終わる気配はないですが。

もし、なにかあれば
b0222558_20213428.jpg

正義の味方、うーあがスタンバイしていますので、
みなさん、ご安心を。

ちなみに、これは、daddyがハロウィーンに買ってくれた
the batman dark knight です。

でも、本人は、本当に迷惑そうな顔してます。
b0222558_20251096.jpg

[PR]
by afelicidade | 2012-12-21 20:27 | ひとり言

ふとした瞬間 その2

どんなに落ち込んでいても、どんなにいらいらしていても

この顔をみると、元気になります。

b0222558_10185186.jpg


i love you very much, ua.
[PR]
by afelicidade | 2012-12-13 10:20 | ひとり言

ふとした瞬間 その1

こんなふとした瞬間の、うーあの姿に
癒されます。

b0222558_10165149.jpg


何事にも代え難き、この瞬間。
[PR]
by afelicidade | 2012-12-13 10:18 | ひとり言

ごめんね

来年の春には、5歳になるうーあ。
つい最近まで、ベイビーだったのに、最近はすっかり大人の貫禄がついてきました。

まったりしている時間も長くなりましたが、それでもやっぱり、時々パーッと発散したくなるようで、
散歩中、猫探しに夢中になります。

今夜も、散歩に行こうと外に出たら、雨が降り始めましたが、そのまま傘をもたず続行する事に。
私としては、猫探しより、peeとpooを先に済ませてほしいのですが、うーあはそんな事お構いなし。

徐々に、雨足も強くなってくるのに、ダラダラ。

「もーっ!! うーあ、ちゃんとやる事を先に済ませなさいっ!!!!!」
ついに、爆発してしまった私。

散歩は、うーあの楽しみで、その時間くらい好きにさせてやればいいものを。
彼女と一緒に生活するようになってから、自分の限界を何度となく思い知らされましたが。
まだまだ、大人になりきれないのは私のようです。

それでも、うちに帰ると、私の膝にのってくるうーあ。

意地悪して、ごめんね、うーちゃん。
気をつけます。
b0222558_19191279.jpg

[PR]
by afelicidade | 2012-12-02 19:24 | ひとり言

冬のともだち

みなさん、ことしもあとすこしですね。

あきもおわり、ひごとにさむくなる、きょうこのごろです。

ことしも、くろーぜっとからふたたびとうじょうの、わたしのおともだち。
あたたかい風をはこんでくる、このかた、ヒーターさん。

かれとわたしは、とってもなかよし。
b0222558_1912117.jpg


わたしをいつでもあたたかくつつんでくれます。
b0222558_1922232.jpg


かれのまえだと、そのままのわたしでいられます。
b0222558_1931244.jpg


「誰の前でも、そのままのわたし、でしょっ!」
[PR]
by afelicidade | 2012-12-02 19:04 | ひとり言

わたしの場合

この間、ある雑誌に載っていた記事を読んで、考えさせられました。

「ペットのお葬式」についての内容だったのですが、ペットと生活する人口増加に伴って
このサービスを提供する業者も増え、その結果、悪徳な業者も増えてきているので、このサービスの内容や料金を紹介していました。

ペットを家族の一員と考え、お葬式を、と考える人が増えている一方、そのサービス提供をする業者に頼むのではなく、市町村の廃棄物処理を担当する課に頼む事もできるという情報も記載してありました。

この場合、ペットをどう見なすか、という違いがはっきりでてきます。
ペットお葬式をする業者は、あくまで、「家族の一員」とみなし、
市町村は、「もの」とみなすので、「廃棄物処理」ということになります。

内容に関して言えば、ペット業者は、基本そこへ遺体を連れて行き、火葬(基本立ち会えない)、遺骨収集、というのが基本的な内容、その他はオプションで、それによって料金に追加されます。
小型犬で、2万円前後が相場だそう。
市町村だと、自宅まで遺体を引き取りにきてくれ、火葬(立ち会えません)、遺骨はそれぞれの指定場所に埋没してくれるそうです。料金は、2500円前後。

どちらも「火葬」するという事は同じです。
ただ、遺骨をどうするかが違うのと、ペットをどう見なすかが大きな違いだと思います。

こんな事は考えたくないけれど、でも、絶対避けられない事実。
私はどうするだろう?と考えました。
そして、私なりの結論を出しました。
その過程で、私のうーあに対する想いや考え方が、とてもはっきりとわかりました。
私にとって、私がどうしたいか、ではなく、犬として、動物としてのうーあなら何を望んでいるか、を一番に考えました。
そして、必ずしも私の望みが、うーあの望みと一致するものではない事も。

動物は、本来、人間とは違う感情を持っていると思います。
それを一番に尊重したいと、痛切に思いました。

そして、今ある時間、うーあと過ごせる時間を大切に、月並みだけど、楽しい時間でいっぱいにしたい、そう心から思います。

b0222558_10395235.jpg

[PR]
by afelicidade | 2012-09-15 10:42 | ひとり言

mommy...しっかり。

うーあ尿漏れ再発で、去年と同じお薬を飲み始めました。
当初処方していただいた量が多く、一晩中ヨダレが止まらなかった事もあり
量を減らした事は、はっきりと憶えていますが、1/4だった記憶が。

でも、その時のブログで1/3と記載していたので、今朝その量をあげると。
b0222558_844117.jpg

ヨダレ。(尻尾がみえていますが、おしっこ漏れではありません)

去年と体調が違うのかもしれません。
1/4に減らします。

mommy もっとしっかりしないとね、うーあ。
b0222558_8633100.jpg


突然話題を変えますが、
ジンベイ君の事が、とてもショックです。
うーあと一緒に生活すると決めてから、いつか離れる日が来る事も理解していますが、
どういう状況になっても、なんらかの後悔や悔しさは悲しみとともにやってくると思います。

「ボストンテリアだらけ」のコメントの中には、momo-aniさん一家を
責めるようなものもありました。
愛犬を責任を持って育てるというのは、飼い主の第一条件だと思います。
それでも、やっぱり事故が起きる事もあります。だからこそ、愛犬との一日一日が、
一緒に過ごせる時間が、とても大切なのだと思います。
忙しさや、自分の都合で、その事を見過ごす事もあると思うけれど、彼らへの愛情は
彼ら自身が一番感じ、一番よく知っていると思います。
ジンベイ君は、みんなにとても愛されていた事を一番わかっていると思います。

momo-aniさん一家、素敵なジンベイ君の笑顔を分けて下さってありがとう。
きっと今頃、お気に入りの箱を見つけて、すっぽり納まりご機嫌!だと思います。
楽しい思い出とともに、ずっと私達の心の中に。
thank you for your wonderful smile, our dearest Ginbei......
rest in peace, our angel.
[PR]
by afelicidade | 2012-08-24 08:21 | ひとり言

you are always in my heart

とっても悲しいですが、ジンベイ君、虹の橋を渡りました。

remember our love

i was chosen today
i'm learning to fly
the world took me away
but please don't you cry

and i chose you today
to try and be strong
so please don't you cry
and don't say that i'm gone

when you're feeling alone
just remember our love
i'm up near the stars
looking down from above

remember our love
in a moment you'll see
that i'm still here beside you
when you're thinking of me.

by julie epp

この詩をmomo-ani一家のみなさんに、そしてキラキラ輝く星の横にいるジンベイ君へ。

we will always love you, ginbei
[PR]
by afelicidade | 2012-08-23 20:43 | ひとり言


その他のジャンル